重要なお知らせエリアを非表示

久留米絣がある暮らし kueume ikat textile

丸亀絣織物 明治初期から久留米絣の織元として5代に渡り久留米絣の製造を受け継いできました。
糸の素材からこだわり、染め、織り、一つ 一つ思いを込めて作り上げています。
 

5代に渡り受け継がれた伝統と技術

丸亀絣織物のこだわり 3つの特徴

  • 01

    100年前の豊田織機

    生き物のような機織機
    久留米絣の産地で主流として使われている機織機は豊田佐吉が1915年(戦前)に開発した織機です。
    布幅のせまい浴衣地などの着尺生地や、ガーゼなどの薄地織物の生産に好評を得て広く使われ、日本の織布業の発展に大きく貢献しました。
    今では製造もされていない機織機ですが、自分たちで部品を取り替えて修理しながら大切に使用しています。        
  • 02

    平織と縮織

    季節に合わせて生地選び
    平織
    オールシーズンお使いいただけます。細い糸をしっかりと目を詰めて織り込んでいるので外気の温度に左右されない のが特徴です。
    縮織
    夏用に特化した織り方です。 長さが違う縦糸を縮ませながら織り上げ凹凸をつけています。 肌にくっつかずにさらっとした肌触りが特徴です。
  • 03

    特殊な染色

    低温でゆっくりしっかりと
    久留米絣は先染めの織物です。糸を括り(くくり)低温でじっくり染めています。 昔から久留米絣は藍染が主流でしたが、現在では色落ちしにくい染料を使用し、糸の状態でしっかりと洗いこんでいるので色落し難くなっています。

Pick Up 年に2回限りの工房販売会がついにネット販売に登場!!!

訳アリ生地特別販売

7月22日~7月26日だけの特別販売

☆左・のぼり花 右・細縞(紫)
年に2回の工房の販売会。 日頃ご愛好いただいているお客様に感謝の気持ちで特別価格で販売しています。
ネットショップでも遠方のお客様・リピーターの方のご購入の増えてきたので、感謝の気持ちを込め特別にネットでも販売いたします。
期間限定での販売になりますのでご注意ください。
7月22日~7月26日!
こうご期待☆
ピックアップ2を非表示
ピックアップ3を非表示

Products商品一覧

Blogブログ